• 技術が集うTECH GUILD

    画面の一部を撮影する場合

    macOSで画面の画像を保存する方法は、Shift+Command+4を押します。
    任意の領域を対象にする場合は、そのまま十字カーソルをドラッグします。
    特定のウィンドウのみ対象とする場合は、スペースキーを押してから対象とするウィンドウを選択します。

    画面全体を撮影する場合

    画面全体を撮る場合は、Shift+Command+3を押します。

    どちらも画像はPNG形式でデスクトップに保存されます。
    PNG形式で保存せず、クリップボードに留める場合は、Controlを押しながらクリックします。
    ウィンドウの影を含めない場合は、Optionを押しながらクリックします。

    Macでスクリーンショットを撮る:https://support.apple.com/ja-jp/HT201361

    ウィンドウの影の有無による違い

    ウィンドウの影をなしで撮影する場合は、Optionを押しながらクリックしますが、ウィンドウの影とはどのようなものでしょうか。

    以下に比較を載せました。左が影なし、右が影ありです。

    影ありの方は、影の分だけ画像サイズが大きくなります。
    上記はサイトに掲載させる都合上、同じサイズに縮小表示しており、影ありの方が逆に小さく見えています。

    影なし:1600x1244
    影あり:1824x1468

    影が縦横それぞれ224px使用しているということですね。

    その他の方法

    私は、スクリーンショットのショートカットキーをよく忘れて検索し直したりしています。
    特にキー2つがShiftなのか、Controlなのか、Optionなのか、Commandなのか、数字が3か4かわからなくなります。

    今回、調べていて気づいたのですが、MojaveからShift+Command+5で撮影用のUIが表示されるようになり、クリック操作でスクリーンショットの撮影ができるようになったようです。

    まとめ

    画面領域:Shift+Command+4
    ウィンドウ:上記に加えスペース
    画面全体:Shift+Command+3


    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください