• 技術が集うTECH GUILD

    RailsでPostgresを使うための環境構築のメモ

    Ruby及びRuby on Railsのインストールはこちら

    Postgresインストール後のRailsアプリ作成はこちら

    概要

    1. HomebrewによるPostgresのインストール
    2. Postgresプロセスのバックグラウンド起動
    3. Postgresのユーザ作成
    4. PostgresのDB作成
    5. ユーザに権限付与

    詳細

    1. HomebrewによるPostgresのインストール

    $ brew install postgres

    データベースクラスタファイルをシェルに設定する

    echo "export PGDATA=/usr/local/var/postgres" >> ~/.bash_profile
    $ source ~/.bash_profile

     

    2. Postgresプロセスのバックグラウンド起動

    $ pg_ctl -l /usr/local/var/postgres/server.log start
    停止するときは「pg_ctl stop」

    3. Postgresのユーザ作成

    createuser rails_user

     

    4. PostgresのDB作成

    $ createdb rails_dev -O rails_user

     

    5. ユーザに権限付与

    $ psql -U mba rails_dev
    rails_dev=# ALTER ROLE rails_user WITH Superuser;
    ALTER ROLE
    exit
    次は、Postgresインストール後のRailsアプリ作成はこちら

    コメント一覧

    返信2018年12月16日 06:26

    Ruby on Rails環境構築 (macOS/Ruby 2.5.1/Rails 5.2.0) | TECH GUILD23/

    […] 次は、Postgresインストールはこちら […]

    返信2018年12月16日 10:11

    Railsアプリの作成 | TECH GUILD23/

    […] Postgresのインストールはこちら […]

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください