• 技術が集うTECH GUILD

    Railsアプリの作成のメモ

    Ruby 及びRuby on Railsのインストールはこちら

    Postgresのインストールはこちら

    概要

    1. railsアプリの作成
    2. bundleの実行
    3. データベースファイルの設定変更
    4. ブラウザで動作確認

    詳細

    1. railsアプリの作成

    $ rails new sample -BCMT --skip-coffee -d postgresql

    2. bundleの実行

    $ cd sample
    $ bundle lock --add-platform x64-mingw32 x86-mingw32
    $ bundle install

    3. データベースファイルの設定変更

    データベースへの接続設定を変更

    vi config/database.yml

    「development:」の部分に以下を追加する

    development:
      adapter: postgresql
      encoding: unicode
      database: rails_dev
      pool: 5
      username: rails_user
      password:
      host: localhost

    4. ブラウザで動作確認

    bin/rails s
    Webブラウザで以下を確認する
    http://localhost:3000/


    コメント一覧

    返信2018年12月16日 10:12

    PostgreSQLの環境構築 (macOS/Postgres 11) | TECH GUILD23/

    […] Postgresインストール後のRailsアプリ作成はこちら […]

    返信2018年12月16日 10:13

    Ruby on Rails環境構築 (macOS/Ruby 2.5.1/Rails 5.2.0) | TECH GUILD23/

    […] その次のPostgresインストール後のRailsアプリ作成はこちら […]

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください